バージンロードの由来

皆さま、こんにちは!

本日は寒さが和らぎ過ごしやすいですね。

さて、本日はバージンロードのお話をさせて頂きます!

真っ白なドレスを身にまとい、ベールに包まれた新婦様が親御様、または日頃お世話になっている方にエスコートされ神聖なる道を一歩一歩進みます。

その道が『バージンロード』です!!

バージンロードを歩むことは花嫁の人生を表していると言われいています。

バージンロードは花嫁のこれまでの人生の軌跡であり『過去』

扉が開き花嫁の人生が始まります。

そして家族と過ごしてきた時間を一歩一歩踏みしめながら新郎様の元へと歩み寄ります。

バージンロードの終点にいる新郎様と手を取り合うその瞬間から二人の『未来』が始まります!!

このようにとても大切な新婦様の人生を表す道なので、バージンロードは新婦様の特別な道なんです(^^)!

チャペルパース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中之島リバーワンダーランドは家と家が重なり合い、両家の絆を映し出したチャペルで

これまでの人生を振り返り、新たな人生のスタートの場所として愛を誓い合う事が出来ます。

バージンロードの意味を知ったうえで結婚式が出来るのも素敵ですよね!!

 

さてオープンまで1か月をきり、建物も出来上がって参りました!

私たちも出来上がりがとても楽しみです!!!

 

12月15日のオープンより一足お先に12月7日~8日は会場をフルコーディネートをした見学会・相談会も予定しております!

この機会に是非、中之島リバーワンダーランドへお越しくださいませ!

スタッフ一同お待ちしております!!

 

結婚式に関するエピソード, 館内の見どころ